2004年03月20日

フジテレビ『所轄刑事』

集合:7:15 川崎市役所
終了:17:10 川崎市役所

二時間ドラマで船越英二郎が主役の刑事モノ。
ボクは刑事役で生活経済課。
もしかしたら、警察の職員なだけで、刑事じゃないかも。
ちなみに船越さんは、生活安全課一係の係長。
他の出演者は、的場浩司と上原さくら。
あれ?上原さくらってもう子供産まれてたっけ?

川崎市役所をお茶ノ水警察署にしての撮影。
財務課のデスクが生活安全課と生活経済課のデスクに。
昨日まで使ってた机を使う。
ボクの与えられた机が書類で埋め尽されてるんですけど。

土日で一気に警察署内のシーンを撮るらしくかなり急ぎ気味で撮影。
でも順調に進んで行く。
隣の課なので、カメラアングルに合わせて時々動く。

一回、本番で撮影後、後ろで動いてる人ジャマって事でやり直しになったときは、ボクのせいじゃないんだけどちょっとビビった。
だって役者さんにもう一度演技させることになるんだもん。

やったこと言えば、デスクワークか、上司に話しかけるといったいつもとなんら変わりないことだったので、苦労もなくバッチリな演技?だったんじゃないか?

この川崎市役所、撮影に良く使われるのかボクらと違う階ではTBSも撮影してた。
こっちは、4月からのドラマらしかった。

的場浩司さんなんだが、現場ではすごくいい人で面白い。
スタッフに聞いたんだが、ロケで一般人がいると怖そうにして近寄らせないんだって。
本当に来て欲しくないのか、キャラを作ってるのかは不明だけど。
posted by ねこパンダ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エキストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック